福岡人ニュージーランドに移住 ~イクメンげなそげん洒落たもんじゃなかばい!~

移住して12年、3歳('09年10月生まれ-男児)と0歳('12年2月生まれ-女児)の【父親育児】と【ニュージーランド的庶民生活】の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本帰国日記 最終回

ニュージーランドに戻る二日前、息子の様子がちょっといつもとは違っとったとです。

息子は朝起きたらぐずぐずせんでムクッと起き上がり横で寝とる俺らを起こしに来ますたい。

それがこの日はリビングに行っても時々カーペットの上にパタッと横になって言葉も殆ど喋らんとですよ

おかしかねーっち思ってしばらく様子ば見てフルーツジュースば飲ませてパンば食べさせようとしましたばってん食べませんたい。

まだ眠たいとかねえ?っちまたベットに奥さんが連れて行って寝かせようとしたら一気にさっき飲んだフルーツジュースば吐き出しましたたい。

俺も初めての事でしたけん心配になりましたー。

心配やったとはオムツにオシッコが全然無かった事ですたい。

そんでお義母さんがおかゆを作って食べさせたらちょっとだけ食べたとですよ。

そんで俺がまた寝かせようっち抱っこした途端、ブワーッとモロ顔面におかゆと白湯ば吐かれましたたい。

これはちょっとやばいっち思って近くの小児科にお義父さんが車で連れて行ってくれたとですよ。

ほんなら先生曰く「扁桃腺がちょっと腫れとりますばい、ウイルス性のプール熱で脱水症状ば起こしとりますねえ。」っち言われたとです。

そんですぐに点滴開始で合計2袋半やってもらってその頃には息子も大分元気になって笑うようになっとりましたばい。

それから2日間は40度近い熱が出るっち言われて薬ももらって帰りましたばってん夕方にちょっと熱が出ただけで夜も熱は出らんかったとです。

慌てたばってん大事じゃなくて本当に良かったですばい。

お義父さんもその日は仕事がせっかく休みやったとに丸つぶれで申し訳なかったですたい。

ニュージーランドに戻る前日にはお義母さんと奥さんと息子ば連れて一緒に実家近くの大きな公園に行きましたばい。

P1070582.jpg
公園にはハトがたくさん居って息子は前回日本に帰った時に連れて行ったら喜んどったそうですたい。

その前にその公園のそばに錦鯉が放し飼いになっとる池があるもう一つ小さい公園が有りますたい。

P1070584.jpg
ここで家から持ってきたパンの耳ばエサであげたとですよ。

やっぱり人になついとるとか鯉もすぐに近くまで寄ってきますばい。

やっぱり息子は魚が大好きみたいですねえ。

この池には相当大き目のカメもユラユラ泳いどりましたばい。

P1070587.jpg
またエサばあげる時は目標めがけて投げる訳じゃなし、放り投げよったばい

P1070592.jpg
今度は大きい公園に移動してここではハトにエサばやりましたたい。

ハトは結構ギリギリまで寄ってきますけん息子も「おーー!おーー!」言って大興奮たい。

それにしても暑い!日本の皆様には6月の蒸し暑さやらそげんどうもなかでしょうばってんこの湿気は体力が奪われますばい。

そげな事ば言い訳に公園近くの2件のケーキ屋さんに入って涼みがてら買に行きましたー。

P1070597.jpg
一つのお店ではプリンばかったとです。よしっこれで家まで頑張って帰る元気が出るばい。

P1070598.jpg
もう一つのお店ではケーキとシュークリームたい。

毎回思うばってん日本の洋菓子は本当に繊細な味が特徴ですたいねえ。

俺らの地元のニュージーランド人に食べさせても「うーん、パンチがないっ!」っちあんまり好まんですばい。

そう言う俺らもニュージーランドのケーキの甘さに慣れたとか日本のケーキにちょっと物足りなさば感じてきとります。(おそろしい!)

まー、日本滞在は実際11日間位でしたけん本当にバタバタしましたたい。

それ以上に日本の家族やら友人の方たちにも急な事でしたけん色々迷惑がかかってしまった事たいねえ。

本当に感謝ですたい

帰りの飛行機ではニュージーランド航空、結構席が空いとってゆったりでしたけんクルーの方が赤ちゃん用にっちバシネットば壁に取り付けてくれて息子は何回か起きましたばってん俺らもゆっくり映画どん見ながら帰りましたー。
P1070602.jpg
朝ニュージーランドに着く1時間前の図ですたい。起きてすぐボーっとしとります。

P1070605.jpg
「もうすぐニュージーランドに着くばいー!」っち言いますとニヤーッと笑いよりました。

俺は関西空港で買ったコンビニのおにぎりば頬張りながらすでに日本滞在時の思い出にふけっとりましたばい。

また日本に家族で帰れるごつがんばりますばいー。


いつも訪問ありがとうございます。「あんたが大将ー!」っちポチポチっと押してくださるとありがたかですばい!私も馬車馬のごつ頑張りますばい。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
「大将、いつもすまんねえ。」

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/07/29 11:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

ひよっぴー

Author:ひよっぴー
ニュージーランドに移住して12年。このブログは九州の方言で綴っていきます。

この方が書いていくのに簡単だと思ったのは大間違い!方言は文章変換が非常に大変な事に暫く経ってから気づく。

現在はニュージーランドで出会った妻と2人の子供との4人家族。
ただ今3歳の息子と6ヶ月の娘の育児と格闘中。

高校卒業後、単身オーストラリアへ語学留学、翌年ワーキングホリデーで旅行はオーストラリア東半分を制し、その後ビジネスビザで合計5年間滞在。

日本へ帰国しいろんな仕事をした後、2000年にニュージーランドへ来てから「永住権申請」までに6年かかり、さらに申請後は、移民局から申請を一度取り下げられ日本帰国を覚悟しましたが、当時の仕事先の社長が移民局に直接連絡くださり異例の<永住許可>が降りました。

大事な事は「諦めない事」!

海外に長く住んでるので今の夢は日本をゆっくり旅行したいという事になってしまってます。

2011年にPure Direct New Zealand Limited と言う会社を立ち上げ、家族でオンラインショップNew Zealand ピュアセレクトショップを経営しています。

お気軽にメッセージどうぞー。
皆様どうぞよろしくお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

博多んもん★点取り


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。