福岡人ニュージーランドに移住 ~イクメンげなそげん洒落たもんじゃなかばい!~

移住して12年、3歳('09年10月生まれ-男児)と0歳('12年2月生まれ-女児)の【父親育児】と【ニュージーランド的庶民生活】の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MOTAT

息子の誕生日も終わってぼさーっとしとったらうちの奥さんが

「あれ?今日何日?あ!また忘れとるっちゃない?」っち言いますけん「なんばね?」っち聞き返したとたい。

「結婚記念日たい。」........!!!「ほんとやんまた忘れとる....。」去年も忘れとったとよ。

結婚記念日は息子の誕生日の4日後ですけんいっつも忘れてしますとたいねえ。

急遽休み中に日本食レストランば予約してバタバタお祝いたい。

P1080316.jpg
オークランドのに有る日本食屋さんジャパデリさんでお祝いですたい。
P1080308.jpg
息子もおめかしして出かけたけんまた自分の誕生日くらい思っとろうやあ。

次の日に息子ば連れて行くのを楽しみにしとったMOTAT(Museum of Transport and Technology)に行ってきましたばい。
P1080318.jpg
ここは昔の機関車やらトラム(町中ば走るチンチン電車)車から飛行機、昔の生活が分かる街並みも再現してありますたい。
P1080320.jpg
この施設の周りを動物園も通りながら毎日運行しとるトラムですたい。

このトラムはメルボルン(オーストラリア)からのもんでしょうか、行き先がサウスメルボルンになっとります。

もう息子は大興奮ですたい

ここから別の所に移動しようっちしただけで泣き出す始末ばい。

「また後で戻ってきてこの電車に乗るけんね、ちょっと待っとっちゃらんね。」そんでもヒクヒク泣きよる。

P1080331.jpg
それもつかの間建物の一つに入ると中は機関車の模型が有ったけん息子は何もなかったかのように泣きやみましたたい。
P1080334.jpg
奥にどんどん進んで行ったらこげ旧型の機関車がずらりと並んでおります。

息子も「しゅーっ!しゅーっ!」っち言いながら、ばってんあんまり大きいけん恐る恐る近づきますたい。
P1080339.jpg
何とこの機関車は運転席部分に入れますたい。

ばってん息子は借りてきた猫のごつしれーっとしとったとよ。

「ほら、運転手さんが乗る所ばい!良かろう?良かろうが?」いつもの如く俺が興奮気味たい。
P1080346.jpg
別の建物の中には60年代70年代のクラシックカーがずらりですばい。
P1080349.jpg
当時の雑貨屋さんを再現した建物が有りましたばい。昔らしく量り売りですたいねえ。

P1080351.jpg

P1080352.jpg
もうどこもかしこも昔の機関車やらトラムで一杯ですたい。これらもちゃんとまだ動く車両らしかばい。

P1080355.jpg
昔の庶民の住むお宅ば再現した建物ですたい。

中は意外に狭くてピアノと暖炉、リビングテーブルが引っ付きそうなくらいでしたたい。
P1080359.jpg
家の隅っこに機関車と線路の模型がちょろっと置いてありまして息子暫く釘づけですたい。
P1080364.jpg
外から見てもそげん大きな家じゃなかったとですよ。

これでん2ベットルーム位の家(コテージ)ですばってんまずベットが小さいのに驚いたばい。

白人の方のイメージはもっと背が高くて....っちおもっとったばってん昔はやっぱり平均的にもっと小さかったごたるねえ。

この後息子とトラムに乗ったとですがそれは次の記事で紹介しますばい。


いつも訪問ありがとうございます。「あんたが大将ー!」っちポチポチっと押してくださるとありがたかですばい!私も馬車馬のごつ頑張りますばい。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
「大将、いつもすまんねえ。」

[タグ未指定]
[ 2011/11/02 09:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)
おめでとうございます
結婚記念日おめでとうございます。
すごいごちそうですねぇ。良いなぁと思いながら見てました。
女の人は記念日大事にしますからねぇ。これからは忘れないようにして下さいよ。

それにしてもクラシックの電車すごいですねぇ。子供喜びそうです。
最近は電車も普通の電車しか乗ったことがないのでこういうレトロな電車も乗せてみたいなぁと思いました。
[ 2011/11/02 13:31 ] [ 編集 ]
はじめましてー
「デザイン工房TOMO」さんとか
「世界ワーキングトラベラー見聞記」さんのとこの
リンクから飛んできました
九州男児のご一家がニュージーランドにお住まいなんですね
結婚記念日おめでとうございます
うちの子も機関車トーマスが好きで
もうちょっと大きくなった頃には
プラレールを連結してうっとりしてたなぁと
思い出しました
海外生活ちょっぴり羨ましい
長文失礼 また来ます
[ 2011/11/04 01:56 ] [ 編集 ]
こんちは!
↑のコメントで登場してるデザイン工房TOMOさんです。
とっても幸せそうな記事有難うございます。
幸せを読んでると楽しい気分になる。
結婚記念日をこうやって祝えることはとっても幸せな証拠ですね。

ありがとーとっても暗い世の中なのに、後味のいい記事だわん。♪♪
[ 2011/11/08 00:22 ] [ 編集 ]
erina@さん
コメント有難うございます。

実は奥さんもこの会話に行きつくまでの別の会話で思い出した
様ですたい。
これからは忘れんように....っちまた忘れそうですねえ。

ここはクラシックの乗り物の宝庫でしたねえ。
私ももう11年住んでおりますが初めて行ってきましたー。
暖かいお言葉ありがとうございました。
[ 2011/11/10 23:25 ] [ 編集 ]
けいさん
コメント有難うございます。

こちらこそ初めまして。
リンクから来て頂きコメント頂いて有難いこってす。
お祝いの言葉も有難うございます。

トーマスとアンパンマンはたいていのお子さんは好きですたいねえ。
トーマスはこの頃CG化してしまって良さが半減してるようで残念ですばい。
また気が向いたら覗きにきてくださいねー。
[ 2011/11/10 23:36 ] [ 編集 ]
デザイン工房 TOMOさん
コメントどーもですー。

NZは比較的夫婦でお祝いする事やらが日本より照れずに
やれる国かも知れんですねえ。
逆に何かせんやったら周りからヤイヤイ野次が飛びそうな
雰囲気も西洋独特ですたいねえ。

自分のブログを読んだ方々が「ふーん、へぇー。」っち成れば
それもうれしかですねえ。
[ 2011/11/10 23:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ひよっぴー

Author:ひよっぴー
ニュージーランドに移住して12年。このブログは九州の方言で綴っていきます。

この方が書いていくのに簡単だと思ったのは大間違い!方言は文章変換が非常に大変な事に暫く経ってから気づく。

現在はニュージーランドで出会った妻と2人の子供との4人家族。
ただ今3歳の息子と6ヶ月の娘の育児と格闘中。

高校卒業後、単身オーストラリアへ語学留学、翌年ワーキングホリデーで旅行はオーストラリア東半分を制し、その後ビジネスビザで合計5年間滞在。

日本へ帰国しいろんな仕事をした後、2000年にニュージーランドへ来てから「永住権申請」までに6年かかり、さらに申請後は、移民局から申請を一度取り下げられ日本帰国を覚悟しましたが、当時の仕事先の社長が移民局に直接連絡くださり異例の<永住許可>が降りました。

大事な事は「諦めない事」!

海外に長く住んでるので今の夢は日本をゆっくり旅行したいという事になってしまってます。

2011年にPure Direct New Zealand Limited と言う会社を立ち上げ、家族でオンラインショップNew Zealand ピュアセレクトショップを経営しています。

お気軽にメッセージどうぞー。
皆様どうぞよろしくお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

博多んもん★点取り


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。