福岡人ニュージーランドに移住 ~イクメンげなそげん洒落たもんじゃなかばい!~

移住して12年、3歳('09年10月生まれ-男児)と0歳('12年2月生まれ-女児)の【父親育児】と【ニュージーランド的庶民生活】の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おそろしか習性

いつも夜は奥さんが子供ば添い乳で寝かしよるとよ。

夜の8時半か9時くらいにいっつもベットに入りよるっちゃけどうちの奥さん大学に行くために夜勉強しよるっちゃんねえ。

だけん子供と寝る前に後ですぐ起こしちゃらんねーっち俺に頼んでいくとばい。
奥さんはいつでもよう寝る人たい。

これが最初の方は起こしに行ったら「うん起きないかん」っち言うて全然部屋から出て来ん。
またそれから30分後起こしに行くったいね。

そしたらまた寝とるけんまた起こすとばい。「うん起きないかん」っち言うてまた出て来ん。

こげな事ば繰り返して結局夜の12時くらいまで続くことも有るとよ。
そんでやっと起きてきたら

「なんで起こしてくれんかったとよー!」

だいたいこげな感じになりますたい。

起こしに行ったときの事はほんとに覚えとらんみたいたい。

これならまだよか。

この頃は奥さんば起こしに行くと目がパッチリ開いとって 

うん?なんしに来たとね?っちこげな感じですたい。

ありゃー寝とらん、めずらしかねー。

ばってん待てどいっちょん部屋から出て来ん。

また起こしに行ったら うん?なんか用ね?っちまたこげな感じですたい。

結局12時くらいに「起こしてって頼んどったやんねー、なんで起こさんとー?」

あんた目ーパッチリ開いてベットに居ったろうがーっち聞いたがなーんも覚えとりゃせん

あげな名演技でやられたらああーすんまっしぇん邪魔しましたーっち部屋ば出て行くとが当たり前やろーもん。

これ以上このお芝居のごたるとがエスカレートせんことば祈るだけたい。

おそろしかー





[タグ未指定]
[ 2010/07/06 19:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)
No title
うちの妻もありますよ。

授乳してそのまま一緒に寝ていて、
「ご飯食べる?」って聞いたら
「うん」っていうので用意しても
起きてこず、もう一度起こしに行くと
「やっぱり寝る」
みたいなこと。
眠気との戦いはなかなか大変ですね。
[ 2010/07/07 13:14 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは

奥さんスンゴイですね
薄目じゃなくて、バッチリ目を開けたまま寝ていたんでしょ

女性は、こうやって最強の母になるんですハイ

[ 2010/07/07 17:26 ] [ 編集 ]
No title
どーもです。

みちしずさん

それはほんとに過去にありましたばい。
寝かしつけは大変ですたい。

山わさびさん

そーなんです。

返事はちゃんとするとですよ。
なに?とか聞くとですよ。

まったく覚えとらんっちゅうとこがすごかですばい。
[ 2010/07/08 10:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ひよっぴー

Author:ひよっぴー
ニュージーランドに移住して12年。このブログは九州の方言で綴っていきます。

この方が書いていくのに簡単だと思ったのは大間違い!方言は文章変換が非常に大変な事に暫く経ってから気づく。

現在はニュージーランドで出会った妻と2人の子供との4人家族。
ただ今3歳の息子と6ヶ月の娘の育児と格闘中。

高校卒業後、単身オーストラリアへ語学留学、翌年ワーキングホリデーで旅行はオーストラリア東半分を制し、その後ビジネスビザで合計5年間滞在。

日本へ帰国しいろんな仕事をした後、2000年にニュージーランドへ来てから「永住権申請」までに6年かかり、さらに申請後は、移民局から申請を一度取り下げられ日本帰国を覚悟しましたが、当時の仕事先の社長が移民局に直接連絡くださり異例の<永住許可>が降りました。

大事な事は「諦めない事」!

海外に長く住んでるので今の夢は日本をゆっくり旅行したいという事になってしまってます。

2011年にPure Direct New Zealand Limited と言う会社を立ち上げ、家族でオンラインショップNew Zealand ピュアセレクトショップを経営しています。

お気軽にメッセージどうぞー。
皆様どうぞよろしくお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

博多んもん★点取り


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。