福岡人ニュージーランドに移住 ~イクメンげなそげん洒落たもんじゃなかばい!~

移住して12年、3歳('09年10月生まれ-男児)と0歳('12年2月生まれ-女児)の【父親育児】と【ニュージーランド的庶民生活】の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明けましておめでとうございます

皆様ひよっぴー2ヶ月半の日本滞在からニュージーランドに帰ってきたばい。

訪問履歴を見ると更新してない間もたくさんの方々がブログを見に来てくださっとっみたいで本当にすんまっしぇん。

まー、何をどう書けば良いとかよう分からんとばってん正直今回の帰国はかなりしんどかったばい。

10月中旬に帰った時は恥ずかしい話ばってん実家の家計はむちゃくちゃやって両親は毎日ケンカばっかりで親父の怒鳴り声もすごかったばい。

母親は認知症ですたい。

それで父親はその症状をまともに相手して怒る、母親は自分がそうだとはおもっとらんけん周りのせいにするとたいこれが。

そんで俺も色々整理しようっち勇んで帰ったは良いとばってん最初の2週間ぐらいで自分が鬱になりそうなくらいの地獄やったとよ。

父親と姉は俺が帰った時大分参った状態でしたねえ。

そんでまずは家計の立て直しから始めて実家での食事は買い物も含めて全て俺が作りましたたい。

あんまり細かく書くと長くなりますけん結果ば言いますばってん、

実家に帰って2週間ぐらい経った時偶然にも母親の症状から俺と母親が大ゲンカになりその結果母親が「病院に行く、行って自分が病気じゃない事を証明してもらう!」っち言いますけん奇跡的に病院に連れていけたとですよ。

こん認知症は去年6月に短期帰国の時にもうわかっとったとですが母親が頑固で病気のせいもあり認めず、薬も飲まずっちなっとってこげん成ってしまったとですよ。

そんで薬を飲むようになり4日間の検査入院も奇跡的に無事に終わって何より助かったのはこの時退院する時にデイケア(年配の方達が行くレクリエーションとリハビリをする施設)に週に3日通わせる事に成功した事たい。

これは朝9時から夕方5時まで母親はそこで過ごすけん実家の父親も大分ストレスが違うっち思いますばい。

あとはお金の事を今まで母親がやってきたこともあってそれを周りの人間が管理しないとまた大変になるけん皆で協力してやっていかないかんですねえ。

こげな事も有り去年12月下旬にニュージーランドに戻ってきたとですよ。

ばってん俺ら家族が近いうちにニュージーランドから日本へ移住する事は避けられんごたります。

俺もやりきれんばってん母親の病気、これからの実家を含めての土地の整理やら色々考えないかん事がやまずみですたい。

帰国前にはたくさんの方々から暖かいメッセージばもらいました。

本当にありがとうございました、人間はつくづく一人では生きてはいけんっち思いました。

去年は大厄でしたけん自分に課せられた試練っち思って試されとるっち考えながら一個ずつ処理していこうたい。

取り急ぎご報告ですばい。


いつも訪問ありがとうございます。「あんたが大将ー!」っちポチポチーっと押してくださると私も馬車馬のごつ頑張りますばい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「大将、いつもすまんねえ。」

当ブログ管理人のひよっぴーが経営しますNZマヌカハニー&スキンケアのオンラインギフトショップです。


[タグ未指定]
[ 2013/01/10 09:17 ] 日本 | TB(0) | CM(24)
お久しぶりです!
お久しぶりです(^^)/

一時帰国お疲れさまでした!
ウチも似た情況で、ご苦労されている事よくわかります。

まだまだ大変な様子ですが、あまり無理をしないようにして下さいね(^^)


[ 2013/01/10 10:14 ] [ 編集 ]
明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。

一時帰国大変でしたね。
家の父も軽い認知症にかかっています。
家も商売していますが似たようなものです。
苦しい時こそ前を向いて、頑張って行きましよう!!
[ 2013/01/10 13:40 ] [ 編集 ]
お疲れさまでした
一時帰国、大変でしたね。

実は私の相方のお母さんも認知症で同じようなことになっています。ブログを読んで、あまりに似た状況なのでびっくりです。

これからいろいろな変化に向けての準備で大変だとは思います。
どうかお体には十分お気をつけて。

[ 2013/01/10 14:19 ] [ 編集 ]
お疲れ様です。
大変な一時帰国となりましたが、また新しい試練として立ち向かっていらっしゃるひよっぴーさん、前向きですごいです。
ここまで来られるにもまた色んな経験があったからでしょうけど・・・・
これからもまだまだ続く試練が山ほどありそうですけど、地球の反対側から応援しています。
たまには息抜きをしながら頑張ってくださいね。
[ 2013/01/10 15:11 ] [ 編集 ]
お久しぶりです
明けましておめでとうございます。
長いこと更新がなかったので心配しておりましたが、
そう言う事情があったのですね、大変だったと思います。
日本にお帰りになる予定ですか。
弟さんがキャンベラでしたよね。
もし帰国前にシドニーに来られるようでしたら、ご連絡下さい。
せっかく立ち上げたネットショップですが、
そのまま津ふけられると良いですね。
[ 2013/01/10 21:08 ] [ 編集 ]
がんばってください
家族の一人が普通の状態ではなくなると、周りの人間が何人も疲れ果ててしまいますね
でも、みんなで協力して、公のものを使って、上手に乗り切ってくださいね
私も母の介護をしているのでわかりますが、肩に力を入れてやってしまうと、自分が参ってしまいます
自分が一番、お母様は二番・・・となるようにしてくださいね
応援しています
[ 2013/01/10 23:13 ] [ 編集 ]
無理せずがんばって!!
ひょっぴーさん ずいぶんご無沙汰しておりますが本日ゆっくりとブログ拝見させていただき、大変なことになってる!!と心配になりました。

私もご存知の通り義母の急逝からめまぐるしく環境と言うか生活のリズムが変り、今は隣に住む義父のお世話や近くに住む母が体調を崩し年末から母の家にも通わなくてはならず年始は義父のお世話を義姉に任せ何日か休養しなんとか復活!現在に至っております。

ひょっぴーさんの心身の疲労どんなに大変か・・・
抜けるところを抜いて無理せず、決して自分ひとりで背負わないで下さいね。
ご家族ご兄弟で相談しあってねっ!
自分や子供達の生活を大切にしてください。
先は長く見えませんがきっと大丈夫!
試練は運の貯金だそうです。
今は踏ん張りどころです。お互いに
元気で頑張りましょうね(^_^)v
[ 2013/01/10 23:45 ] [ 編集 ]
今年も宜しくお願いします。
自分の年齢を考えると親も歳を取っていることに
あらためて驚きますね。
若い頃は勢いだけでいいですが、皆いつまでも若いわけじゃないですもんね。
やはり行く末のことはしっかりと考えないといけないですね。
日本へ帰国となってもご家族で暮らせるのは良かったです。

厄年は役に立つ年です。
決して悪い意味ではないですよ。
家族の役に立てるということだと思います。
健康に気をつけて頑張ってくださいね(^^)
[ 2013/01/12 20:41 ] [ 編集 ]
おかえりなさい
ひよっぴーさん、久しぶりにブログにお邪魔したら、こんなことになっててビックリしました。
アメブロのスマホアプリからはアメブロ以外のブログが見れないんですよ~(泣)

ご両親のこと、大変ですね。
でもそのご両親のことを大切に思う息子さんを持ったご両親は幸せ者ですね。陰ながら応援してますよ~。
[ 2013/01/15 20:37 ] [ 編集 ]
ラインバッカーさん
コメント有難うございます!

はいー、ラインバッカーさんもお忙しそうですね。
無理しないよう頑張ります。
[ 2013/01/17 10:24 ] [ 編集 ]
老松商店さん
コメント有難うございます!

そうでしたかー、うちもまだ家族の事を忘れている訳ではないので重度ではないかもですがちょっとした拍子に起こったりわがまま言ったりですねー。
前向きに頑張ります!
[ 2013/01/17 10:26 ] [ 編集 ]
Sakuraさん
コメント有難うございます!

うちの家内にはなるべく(と言っても無理かもですけど)火の粉が降りかからん様に無理のないように頑張って行きますばい。
有難うございます。
[ 2013/01/17 10:28 ] [ 編集 ]
水星さん
コメント有難うございます!

一番悔しいのは子供の英語環境が無くなる事ですかねー。
だから家内と相談して週の3日間は一日を英語で過ごすよう心掛ける事にしたとですよ。
私達は両方とも日本人ですけん焼け石に水かもしれんですがやらないよりは...とやってみてます。
日本に移住となると本当に色々考えないかんですね。
[ 2013/01/17 10:34 ] [ 編集 ]
takechan0312さん
コメント有難うございます!

明けましておめでとうございます。

弟も12月に私が居る時に在外選挙の票を持って東京に届けに来たついでに福岡にも1日だけ帰ってきてくれました。
急にいろんな現実が飛び込んできて兄弟でもギスギスした雰囲気が有った事も事実ですねー。
誰でも嫌な事ですからしょうがないかですが、色んな意味で皆で腹を割って話を進めていかないかんと思います。
シドニー、またいけたらいいですねー。
ネットショップはニュージーランドでしか手に入らないものばかりですから難しいですが日本で応用できたらいいなと思います。
[ 2013/01/17 10:41 ] [ 編集 ]
Sakasayoさん
コメント有難うございます!

どうしても目の前に有る事が一番先になりがちですね。
アドバイス有難うございます。
周りがダメになったら元も子もないですもんね、頭に入れて行動していきます。
[ 2013/01/17 10:43 ] [ 編集 ]
ねーたんたんさん
コメント有難うございます!

それはねーたんたんさんの方が大変そうですね。
私もこれはうちだけに起こっている事ではなくこれからこういう事が起こりうる予備軍の同世代がたくさんいると言う事も友人と話して知りました。
一歩ずつ先を見据えながら色んな事を処理していこうと思います。
はい、お互いに頑張りましょう!
[ 2013/01/17 10:49 ] [ 編集 ]
yoshiminさん
コメント有難うございます!

ニュージーランドも長いですから簡単に日本へ引っ越しと言うのも結構難しいところですねえ。
自分もいつかは歳をとってどうなるかは分かりませんがとにかく知らんふりをする人間にはなりたくないですね。
子供はまだ小さいですがそういう事実を将来笑って話せればと思います。

そうですかー、役に立つ年ですね。
色んな意味で人生の転換期、頑張ります!
[ 2013/01/17 10:55 ] [ 編集 ]
minaさん
コメントどーもですー!

日本帰国はほぼ決定の様です^^;)
その前に遊べたら良いですねー。

でもminaさんはちょくちょく日本に帰ってきそうだし日本でも有かもですねー。

色々NZから日本はスムーズじゃなかですが前向きに考えて行動していきます!
[ 2013/01/17 11:00 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/01/17 16:13 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/01/18 00:11 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
少し前にブログにお邪魔して諸事情を知り、驚いていました。

うちも難病の父と重度の認知症の祖母がいます。
家族は良い時も悪い時も表裏一体のようなものですね。
今でさえ老老介護や若者の介護離れが問題になっているのに、今の子供たちが私たちの年齢に達した頃にはどうなっているんだろう、と思うととても心配です。

目の前のことを1つずつやっていくしかないんでしょうが、、とにかくご自身のお身体は大切にされてくださいね。

追記ですが、うちは今年香港に引っ越すことになりました。5年もすれば日本に帰国できると思うのですが、今から不安でいっぱいです。
母として妻として頑張ります!
[ 2013/02/06 01:42 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。

どこも同じで子供が成長したかと思いきや
親が年取って行きます。
仕方ないのであせらずボチボチやって行きましょうね。

応援しています。
[ 2013/02/06 15:52 ] [ 編集 ]
めぐむさん
コメント有難うございます。

今回はあらためて認知症と言う病気が恐ろしい物だと実感しましたー。
病気の本人が自分で物忘れは認めるも病気は認めないと言う頑固な性格も大変でした。
自分も親の年齢にどんどん近づいていくにつれ自分も気を付けないとと思う次第ですねえ。

香港ですかあ、人生は一度きりですけん色々経験してみるのも楽しかですよー。
そういう私も最初にオーストラリアに行ったときにはハンバーガー一つ注文できなかったですよ(笑
お子様が小さいから不安も有るでしょうが頑張ってくださいね。
[ 2013/02/07 19:30 ] [ 編集 ]
デザイン工房 TOMOさん
コメント有難うございます!

自分達が子供を持ってそういう事は実感しますねー。
はい、焦らずぼちぼち1つづつやって行こうと思います。
日本に帰ったらお邪魔しますねー。
[ 2013/02/07 19:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ひよっぴー

Author:ひよっぴー
ニュージーランドに移住して12年。このブログは九州の方言で綴っていきます。

この方が書いていくのに簡単だと思ったのは大間違い!方言は文章変換が非常に大変な事に暫く経ってから気づく。

現在はニュージーランドで出会った妻と2人の子供との4人家族。
ただ今3歳の息子と6ヶ月の娘の育児と格闘中。

高校卒業後、単身オーストラリアへ語学留学、翌年ワーキングホリデーで旅行はオーストラリア東半分を制し、その後ビジネスビザで合計5年間滞在。

日本へ帰国しいろんな仕事をした後、2000年にニュージーランドへ来てから「永住権申請」までに6年かかり、さらに申請後は、移民局から申請を一度取り下げられ日本帰国を覚悟しましたが、当時の仕事先の社長が移民局に直接連絡くださり異例の<永住許可>が降りました。

大事な事は「諦めない事」!

海外に長く住んでるので今の夢は日本をゆっくり旅行したいという事になってしまってます。

2011年にPure Direct New Zealand Limited と言う会社を立ち上げ、家族でオンラインショップNew Zealand ピュアセレクトショップを経営しています。

お気軽にメッセージどうぞー。
皆様どうぞよろしくお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

博多んもん★点取り


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。