福岡人ニュージーランドに移住 ~イクメンげなそげん洒落たもんじゃなかばい!~

移住して12年、3歳('09年10月生まれ-男児)と0歳('12年2月生まれ-女児)の【父親育児】と【ニュージーランド的庶民生活】の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

捕鯨

この間日本の捕鯨船ば妨害して日本で逮捕されたニュージーランド人が帰国されたらしか。

日本では5ヶ月間拘留されて日本では執行猶予付きの懲役2年だそうばい。

日本から強制送還で帰国したそうですばい。

ご家族が空港で迎えてえらい心配やったろうと思ったばい。

帰国後にニュージーランド政府の対応が日本に味方しとるみたいって怒っとったらしかです。

俺が小さか時は家の食事でよう鯨の刺身がでよったのば覚えとるたい。

学校給食でも甘露煮やら南蛮カツやらでよったなあ。

親に聞くと昔は鯨の肉は安かったけんうちでもよう食べよったっち聞いたばい。

うちの親父の田舎は保存食として塩鯨っち言うとがあるらしかです。

鯨が少なくなっとるけんとか哺乳類やけんっちいう事でこのニュージーランド人のごつ捕鯨反対の組織ができたっちゃろうねえ。

俺もよくこっちの人に日本の捕鯨についてあんたどげん考えとるね?っち聞かれます。

元々日本は魚ばーっかし食べよったし牛肉やらの歴史はそげんながーくあるわけじゃなかもんねえ。

俺もこっちの人に聞くばってん哺乳動物はあんた達も食べますよねー?っち聞いたら、羊、牛、豚やらはたくさん居るけん食べても良かって言うっちゃんねえ。

世界にはいろーんな文化があってある所ではイルカも食べるしある島ではウミガメも食べる所も有るもんねえ。

みんな昔から自分達が生きる為に食べてきたっちゃないかなーっち思います。

あくまでも俺個人の意見ばってん世界が守ろうとしとるもんば捕るっち言うのは良くないことかも知れんですねえ。
ばってん海の生態系ばきちんと調査した上での日本がやる捕鯨は生態系が崩れんくらいならその国の昔からの文化として少し認めてやっても良かとじゃなかかなーっち思いましたばい。

動物ば守りたいっていう人達がそれをやり遂げようとして人間ば傷つけたら何の為の団体か分からんばいねー。

人気ブログランキングへ

[タグ未指定]
[ 2010/07/13 18:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
No title
おばんです

この鯨の問題は、「男と女の間には深くて広い黒い川が流れている♪(←こんな歌詞ありましたよね)」と同じ位、埋まらない溝だと思います

自国の文化は、「清く正しく美しく」で他国の文化は下等だと考えるのは、どこの国にも高飛車な考えの人はいるでしょう
だから、アホくさい論争が起きるんじゃないでしょうか

私が聞いたことがある、何故、白人は鯨と同じ哺乳類の羊、牛、豚を食べる話では『神様が羊、牛、豚を食べてよいと言ったから』だそうです
まぁ、確かにイエス・キリ○トさんは鯨は見たことが無いもんね i-280
[ 2010/07/14 04:01 ] [ 編集 ]
Re: No title
山わさびさん、どうもですー。

ニュージーランドはそれなりに政治もクリーンで愛国心も結構すごい国で自分達の国は世界でも有数の優良国だと信じておると思いますばい。

それぞれの国の事情や育っていく環境の中で、多分それがその国の文化じゃなかろうかと思います。
日本も私達は昔からそういう生活をしてきたっち言う小さな自己主張が有るとでしょうねえ。

このテーマは山わさびさんの言うとおり無くならんでしょうね。
ただ動物愛護の為に人を傷つけてしまうような事があってはつまらんと思いましたばい。
[ 2010/07/14 11:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ひよっぴー

Author:ひよっぴー
ニュージーランドに移住して12年。このブログは九州の方言で綴っていきます。

この方が書いていくのに簡単だと思ったのは大間違い!方言は文章変換が非常に大変な事に暫く経ってから気づく。

現在はニュージーランドで出会った妻と2人の子供との4人家族。
ただ今3歳の息子と6ヶ月の娘の育児と格闘中。

高校卒業後、単身オーストラリアへ語学留学、翌年ワーキングホリデーで旅行はオーストラリア東半分を制し、その後ビジネスビザで合計5年間滞在。

日本へ帰国しいろんな仕事をした後、2000年にニュージーランドへ来てから「永住権申請」までに6年かかり、さらに申請後は、移民局から申請を一度取り下げられ日本帰国を覚悟しましたが、当時の仕事先の社長が移民局に直接連絡くださり異例の<永住許可>が降りました。

大事な事は「諦めない事」!

海外に長く住んでるので今の夢は日本をゆっくり旅行したいという事になってしまってます。

2011年にPure Direct New Zealand Limited と言う会社を立ち上げ、家族でオンラインショップNew Zealand ピュアセレクトショップを経営しています。

お気軽にメッセージどうぞー。
皆様どうぞよろしくお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

博多んもん★点取り


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。