福岡人ニュージーランドに移住 ~イクメンげなそげん洒落たもんじゃなかばい!~

移住して12年、3歳('09年10月生まれ-男児)と0歳('12年2月生まれ-女児)の【父親育児】と【ニュージーランド的庶民生活】の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

書いたらいかんって

まあー月曜日っち言うとは調子のよか時には元気に週をはじめられますばってん、今日は外が雨風のすごかけん気の滅入るー

傘もさせんくらい風が強くて傘が壊れそうで往生したばい。

ニュージーランドでは雨の日でん傘ばさしとる人達は少なかですもんねー。

こういう雨風が強い時にはよく傘が壊れるとか町のゴミ箱には壊れた傘で満杯になっとります。

今日は週の初めの英語学校でこの天気で生徒はまばらやったばい。

授業は単語とその意味がそれぞれ10枚づつの小さい紙に分けてあって単語1~10、意味がA~Jっちなっとりましたたい。

俺のグループは韓国人のおばちゃんと中国人のおばちゃんに南米おばちゃんでしたたい。

先生が多分これば5グループ分ぐらいハサミでちょきちょきやってから作ったとやろう

「これは一応教材やけんペンで色々書かんでくださいね。」っち言いよりましたたい。

ほんで俺等は単語と意味ばつなげにかかっとったところ韓国人のおばちゃんが早速一つ組合せば見つけましたたい。

ほんなら南米おばちゃんペンで早速Jの紙に「はいーっこれは1番の意味たいね~一番っと!」っち言ってペンで数字の1ば書いてしもたとよ。

韓国人のおばちゃん「書いたらいかんって先生言いよったよ?書いたらいかんって

南おば「私がやりよるとはこげんして書いとかな鼻息やらで飛んでも大丈夫やろ?だけん書きよったい

この紙の短冊は確かに小さいばってんね。

俺「だけん韓おばが言いよるとは先生が書いたらいかんっち言いよったよっち言いよったい!」

先生は他のクラスでも使い回しよるとやろう、多分。

南おば「じゃあ私は書かんけんあんたが書いてくれるとね?うん?

俺「だけんこの紙に何にも書いたらいかんと。わかった?書いたら次のクラスで使うときに答えが分かってしまうやろ?」

南おば「ほーら、あんたは書かんとやろうもん?だけんあたしが書いてやりよるとよ。わかった?みーんなやりたがらんとばやりよるとよ?うん?

なんか知らんばってんおばちゃんが小さな子供に分からせるような感じで言われるとよ。

いかん、どこからこげな話しに成ってきたっちゃろ?

先生がやってきて「さあ、いくつできたね?うん?あっ!」っち、気づいたばいね。

南おば「みんなが並べて整理したがらんけん私がきれーに並べましたーどれか間違っとりますかねえ?」

先生「うんうん、良くできとるよ。下の二つがまちがっとるかなー。番号書いてつなげたー?うんうん。よかやんね。」

何か言いたそうやったばってんしょうがねえっち感じで別のグループに行きましたばい。

先生、あんた逃げたやろ?触らぬ神に.......ね?

俺らはあんたの為に戦ったとに..........抗議は時間の無駄やったばい


ちいと数秒お時間頂けたら「あんたが大将ー!」っちポチポチっとお願いしますばい。
そしたら馬車馬のごつ頑張りますたい。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
「大将、いつもすまんねえ。」





[タグ未指定]
[ 2010/09/06 23:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
こんばんは
南米おばちゃんが目の前にいるみたい。
こういうおばちゃんは時空を越えて存在するんですね。
ひよっぴーさんお疲れ様でした。
でも、すみません。笑ってしまいました。i-179
[ 2010/09/07 03:41 ] [ 編集 ]
まいまいさん
コメントどーもですー。

本人は大マジですたい。
こういう事が起こったときは数秒間瞑想しますe-348
[ 2010/09/07 10:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ひよっぴー

Author:ひよっぴー
ニュージーランドに移住して12年。このブログは九州の方言で綴っていきます。

この方が書いていくのに簡単だと思ったのは大間違い!方言は文章変換が非常に大変な事に暫く経ってから気づく。

現在はニュージーランドで出会った妻と2人の子供との4人家族。
ただ今3歳の息子と6ヶ月の娘の育児と格闘中。

高校卒業後、単身オーストラリアへ語学留学、翌年ワーキングホリデーで旅行はオーストラリア東半分を制し、その後ビジネスビザで合計5年間滞在。

日本へ帰国しいろんな仕事をした後、2000年にニュージーランドへ来てから「永住権申請」までに6年かかり、さらに申請後は、移民局から申請を一度取り下げられ日本帰国を覚悟しましたが、当時の仕事先の社長が移民局に直接連絡くださり異例の<永住許可>が降りました。

大事な事は「諦めない事」!

海外に長く住んでるので今の夢は日本をゆっくり旅行したいという事になってしまってます。

2011年にPure Direct New Zealand Limited と言う会社を立ち上げ、家族でオンラインショップNew Zealand ピュアセレクトショップを経営しています。

お気軽にメッセージどうぞー。
皆様どうぞよろしくお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

博多んもん★点取り


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。