福岡人ニュージーランドに移住 ~イクメンげなそげん洒落たもんじゃなかばい!~

移住して12年、3歳('09年10月生まれ-男児)と0歳('12年2月生まれ-女児)の【父親育児】と【ニュージーランド的庶民生活】の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

月餅

日本にはお月見っち言う行事がありますばってん元は中国から来たもんですねえ。

中国の仲秋節、来週の水曜日らしかですばい。

今オークランドの中華系食材店には月餅 Moon Cake がどっさりと並んでおりますばい。

パイ生地やらクッキー生地やらの中にあんこやらお餅やらナッツも入っとりますばい。

甘いもんだけじゃなくて肉まんのごたる具が入ったもんも有るらしかですばい。

うちのクラスの中国人の生徒コニーがクラスの皆に中国の地元に伝わる話ばしてくれたとよ。

この仲秋節の伝説は中国ほぼ全土に有るらしかばってんそれぞれの場所で物語が違うらしかですよ。

ある上流階級の家族で旦那様が不老不死に成れるという食べ物を手に入れてすぐには食べずに置いておいたそうですたい。

それは旦那様が食べるはずでしたばってん奥様がその不老不死の事を知ってしまってこっそり食べてしまったらしか。

そしたらその奥さん妖精になって月に瞬時に飛んで行ってしまったとたい。

確かに不老不死、ばってん夫にも子供にも会えんえらーい孤独な世界やったらしい。

夫婦で意思の疎通はできたけん旦那様は奥様に
なんで勝手に食べたとかー!不老不死は得ても家族と離れ離れになるけん俺も食べんやったったいっち言ったらしか。

まあ旦那様もそれで不老不死か?孤独か?でなやんどったらしいかです。

そんで奥様「もう不老不死は要らんけん家族の元に帰りたかーっと嘆いたらしか。

そこで旦那様は満月の夜にまーるいお菓子を祭壇にお供えし妻の名前を3回唱えたとです。

その瞬間奥様は人間に戻り家族の元に帰って来れたそうですばい。

これがコニーの地元に伝わるお話ですたい。

各地に色々な伝説が残っとってそれぞれ話は結構違うらしかですがすべての話しにおいて家族がまた元の場所に戻ってきてその後幸せに暮らしていくっち話しになっとるそうですばい。

日本にもお月見をしてまーるいだんごば食べますばってんなーんか自分が小さい時の思い出は月にウサギが居って餅つきばしとったっち言うことぐらいしか浮ばんですねえ。

なんか物語があるとやろうかねえ?

そこに水ばさすロシアおばちゃん

「満月の夜には頭のおかしくなるヤツが多かけんみんな気をつけないかんばいー!」
西洋文化では満月の夜には人がおかしな行動ばとるという伝説がありますばい。

怪事件が起こったりたいね。

狼男もそこらへんから出てきたとでしょうかねえ?

ロシアおば「特に男に気をつけないかん、満月の夜はほんとーにおかしくなるヤツらが居るけん、はー、怖い怖い

そげん言いながらコニーが持ってきてくれたムーンケーキばバクバクほおばりよる。

あんた口の周りがパイ生地だらけたい。心配せんでんだーれもあんただけは襲わん


いつも応援感謝ですたい。「あんたが大将ー!」っちポチポチっとお願いしますばい。
そしたら馬車馬のごつ頑張りますたい。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
「大将、いつもすまんねえ。」



[タグ未指定]
[ 2010/09/14 11:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
お坊ちゃまの成長早かですね♪
がんばってるぅ♪
月餅の話は勉強になりましたばい!所変われば色々な話があるとですね(^^♪
ロシアのオバチャンの話も想像したら笑えますばい。
そやけど~日本じゃ近頃~満月の夜に空っぽにしたサイフを月に向かって振るとお金が貯まると言われとりますけん 先月の満月~狼が鳴きそうな晩にサンルームの窓をあけて「サイフ振りまくりましたばい」
誰か見られてたら・・・満月に狂ったと思われたかも・・・(笑)
[ 2010/09/14 20:54 ] [ 編集 ]
私のブログにコメントいただきありがとうございました。

同じ満月でも地域やお国により
捉え方はさまざまですよね。

ロシアのおばちゃま、
次からはお口のまわりを拭いてから言っていただきたい(笑)
[ 2010/09/15 09:05 ] [ 編集 ]
ねーたんたん
コメントどーもですー。
はいー、子供は動き回りすぎてちょっと大変ですねえ。

財布ばですかあ?
こりゃ来週の水曜日忘れんようにガンガン振らないかんばい!
2つか3つ用意しとこうかいな。
[ 2010/09/15 14:33 ] [ 編集 ]
こももさん
はじめましてー。
こちらこそいつも訪問頂いて感謝しとりますばい。

おばちゃんたちに負けんごと頑張りますばい。
[ 2010/09/15 14:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ひよっぴー

Author:ひよっぴー
ニュージーランドに移住して12年。このブログは九州の方言で綴っていきます。

この方が書いていくのに簡単だと思ったのは大間違い!方言は文章変換が非常に大変な事に暫く経ってから気づく。

現在はニュージーランドで出会った妻と2人の子供との4人家族。
ただ今3歳の息子と6ヶ月の娘の育児と格闘中。

高校卒業後、単身オーストラリアへ語学留学、翌年ワーキングホリデーで旅行はオーストラリア東半分を制し、その後ビジネスビザで合計5年間滞在。

日本へ帰国しいろんな仕事をした後、2000年にニュージーランドへ来てから「永住権申請」までに6年かかり、さらに申請後は、移民局から申請を一度取り下げられ日本帰国を覚悟しましたが、当時の仕事先の社長が移民局に直接連絡くださり異例の<永住許可>が降りました。

大事な事は「諦めない事」!

海外に長く住んでるので今の夢は日本をゆっくり旅行したいという事になってしまってます。

2011年にPure Direct New Zealand Limited と言う会社を立ち上げ、家族でオンラインショップNew Zealand ピュアセレクトショップを経営しています。

お気軽にメッセージどうぞー。
皆様どうぞよろしくお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

博多んもん★点取り


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。